天空の雲を突き抜けんとする濛々しき勇ましい姿。清んだ川の流れのごとき美しくかつ妖艶な舞。龍の舞を見た者は、全ての意識を奪われ時の経つのを忘れ暗示にかかった様に唖然と立ち尽くす。古来龍は神の化身として人々に崇められ幸福の証として奉られてきました。その様な龍を一筆で書き下ろそうと師子四代に渡り挑み続けている匠がここにあります。晄秋家では一筆龍をお客様にご注文頂いてから真心を込めて筆を下ろさせて頂いております。

【一筆龍】龍は魔除け、厄除けの守り神とされ、古くから神社や寺の建造物に使われてきまし。また、龍の絵は縁起の良いものとされ、開運、招福、家内安全を図るとされています。当店では、りゅうをお客様の前で一筆一筆心を込めて描き、販売させて頂いております。その技法は古くから日本全国で受け継がれてきましたが、現在では技法を受け継ぐ者も少なくなり、珍しいものになった一筆龍の伝統と技術を是非ご堪能下さい。

  • 作品一覧へ
  • 開運・商売繁盛など運気を上げる意とされています。
    開運、幸福、夢、心など
  • 魔除け・厄払いなどの意とされています。
    元気、健康、心など
  • 友情・愛など絆を結ぶなどの意とされています。
    絆、愛、夫婦龍など